活動報告

2018年

笑顔になろうプロジェクト
2018年3月26日~31日
宮城県亘理郡山元町

山元町の小学生の学習支援とレクリエーションと、地域振興としての企画です。
地域の方から、私たちが山元町を訪れることで、地域の方も「笑顔」になることを伺いました。今回から、沿岸部の牛橋区区民会館を宿舎としてお借りし、地域とのつながりの拠点としました。
小学校に到着すると、児童は、覚えている学生がいると駆け寄っていき、初めて会う学生であっても、すぐ仲良くなっていました。
今回は、スノードームやスライムを作り、楽しんだ様子でした。勉強も嫌がらず、教え合いながら進めていました。


2017年

笑顔になろうプロジェクト
2017年3月27日~31日
2017年7月18日~22日
宮城県亘理郡山元町

小学生に対する学習支援とレクリエーションの企画、及び大学生の震災に関する学びの企画です。
本企画は、小学生に笑顔になって欲しいという願いから実施しています。同時に、大学生が震災を学ぶことも目的としています。
初めての企画で1年生だった児童が卒業を迎えました。時間が経つ速さを感じました。
学校ではグループに分かれ、宿題をしたり、終わったら他の子の勉強を手伝ったりしています。レクリエーションでは、1日目に紙粘土で形作ったものを2日目で着色したり、カルタの言葉を考えて、絵を描き、それで遊んだりしました。

ツリークライミング
2017年8月8日

千葉県浦安市

市内の小学生を対象に、夏休みのプログラムとして実施しました。
浦安市内の小学生24名を対象に、(公財)うらやす財団主催、くまプロジェクト実施で、開催しました。
ツリークライミングは、いわゆる「木登り」ではなく、クライミング用具を身に付けてロープを踏み込んで上っていくものです。
ぶら下がっているロープを上って、ぶらーんと揺れながら休み、また上って。普段はできない経験を楽しんでいました。
順番を待っている児童は、自然を感じ、自然と親しむネイチャーゲームを楽しんでいました。

「願い」ふるさとまつり おかえり!2017
2017年8月26日

2017年7月上旬(設営準備)
宮城県亘理郡山元町

住民の帰還がなかなか進まない沿岸部を活気づけようと企画されたものです。
津波被害に遭った沿岸部では、復興がなかなか進まず、住民の帰還も進んでいません。
そこで、戻ってきた人が、戻ろうか悩んでいる人、他で定住したけれど故郷は沿岸部という人、ボランティアで関わった人などを「おかえり!」と迎える盛大な夏祭りにして、沿岸部を活気づけよう、という夏祭りを開催することになりました。

くまプロジェクトは設営段階から関わらせて頂き、当日は「玉こんにゃく」等の販売、及びボードゲームを実施しました。


2016年

笑顔になろうプロジェクト

3月27日~31日に笑顔になろうプロジェクトを開催しました。

このプロジェクトは、2011年の3.11で被災した地域の方に笑顔になってもらいたい、という思いから大学生が企画したものです。2012年から毎年3月と8月に実施しています。

今回は学生22名が参加し、最初の2日間で町内見学、次の2日間で小学校での学習支援とレクリエーションを行いました。

町内見学では、仮設住宅や、昔は住宅街だったけれど津波で流されて今は何もない土地を見て回りました。また、夜には地域の方がお越しくださり、たくさんのお話をしていただきました。

小学校では、山元町立山下第一小学校と同坂元小学校にお邪魔し、約50名の児童と触れ合いました。
学習支援では児童の宿題をみたり、こちらで用意したドリルを教えたりしました。 レクリエーションでは、ペットボトルロケット作りや色柄文字を応用した水族館作り、おにごっこなどをしました。

被災した地域の方に笑顔になってもらいたいというコンセプトでしたが、逆に私たちがたくさんの笑顔をもらいました。

宮城県山元町の方をはじめとする協力してくださった方々、本当にありがとうございました!

→笑顔になろうプロジェクトのページはこちら


コダナリエ

2011年の東日本大震災で、宮城県亘理郡山元町は被災3県の中にある 全市町村の中で、9番目の大被害を受けました。

コダナリエは、「県外、国外から多くの支援をしてくださった方たちに感謝の気持ちを伝えたい」「自分たち地域住民の手で、被災した地域の人々に元気になってもらいたい」という思いから、2012年より実施しているイルミネーションで、くまプロジェクトもお手伝いさせていただいております。

  • 会場を訪れた方々が笑顔になること
  • 応援してくださる企業と一緒に歩むこと
  • 地元は元より隣接地域も発展していくこと
  • 取り巻く人々と共存していくこと

を理念として、年を追うごとに規模を拡大し、2015年12月13日~2016年1月10日に実施した今回は、県内でも稀な20万球のLEDを輝かせました。

→コダナリエのページはこちら